menu

プラスヨガ 仙台

鍛えづらい骨盤底筋にアプローチ

公開日:2019年02月21日 カテゴリー:健康について, ヨガ タグ:

骨盤底筋とは骨盤内の臓器を下からハンモックのように支える筋肉です

主な働きは↓

・内臓を下から支えている

・排尿・排泄に携わっている

・生殖機能をもつ

・呼吸と連動して動く

ここが衰えると様々なトラブルの元に・・・・

この筋肉は体の深層部にありコルセット筋とも呼ばれる腹横筋(ふくおうきん)内臓を包み込む横隔膜(おうかくまく)背中を支える多裂筋(たれつきん)内臓を支える骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)この4つの筋肉を総称しインナーユニットといいこの筋肉は連動して動きます

ここポイント!!人間が呼吸をしたり、姿勢を維持したり、排出したり、動いたりする際はこの筋肉が重要な役割をはたします

パフォーマンスアップや怪我の予防には欠かせない筋肉なのです

私が持っているのがひめトレポール

 

5分椅子に座りひめトレポールに乗るだけ(5つの動きを心地よく動きます)

5分後の効果がわかりやすい

柔軟性アップ・お腹引き締めのイメージがわかりやすい・肩が楽・腰が楽

ウエスト-3㎝以上に歓声

*これ痩せたわけではありません(笑)骨盤が正常な位置に戻っただけね

ピラティスやヨガのレッスン前はひっそり「ひめトレ」している私です

 

体幹が安定して股関節の可動が楽になります

ずぼらな私はこのツールがお気に入りです

 

 

 

Copyright c ץ饹襬 All Rights Reserved.
Links:スーパーコピーブランド, タグホイヤー スーパーコピー, 超スーパーコピー時計, ウブロスーパーコピー, ウブロ スーパーコピー